簡単 安い フォトブック

簡単で安いフォトブックは気軽に作れるから家族や友人へのプレゼントにおすすめ!

投稿日:

様々なイベントで撮った写真を簡単に気軽にフォトブックにまとめたい。友達や家族に配りたいから、とにかく安いフォトブックを作りたい!そんな方におすすめ出来るフォトブック作成サービスをランキング形式で紹介していきますね。

まずは1冊198円でフォトブックが作れちゃう「しまうまプリントフォトブック」から!

1位:激安フォトブック「しまうまプリント フォトブック」

しまうまフォトブック

こちらが実際にしまうまプリントで作ったフォトブックです。自分が作ったのはA5スクエア(36ページ)で価格は298円です。もう一つ小さい文庫サイズであれば「36ページで198円」になります!とにかく安く作りたいという方には魅力的な価格だと思います。

しまうまプリント フォトブック

この価格だったらページ数が増えてしまった場合でもさほど高くならないので、友達や家族にフォトブックをプレゼントしたい!そんな場合でも安く仕上げる事が出来ます。

選べる3サイズ

  • 文庫:105×148
  • A5スクエア:148×148
  • A5:148×210

もう少し大きなサイズで作りたいという場合はA5サイズを選ぶとダイナミックなフォトブックを作る事も可能です。この場合でも36ページで498円になるのでかなり安いと思いますよ。詳しいページ数や価格の違いは公式サイトから確認してくださいね。

しまうまプリント フォトブック

しかし安くて簡単に作る事が出来るフォトブックだとプリントの品質が気になりますよね?もちろん一冊1000円以上するフォトブックと比べれば…空のグラデーション部分が綺麗に出ない、薄く淡いイメージの写真は苦手、などなど気になる部分はあります。

しかし198円とか298円で作れるフォトブックですからね。自分はこれくらいの雰囲気で大満足でした。もし紙質とか全体的な高級感を求める方は当サイトの「フォトブック人気ランキングTOP3」を参考にしてくださいね。

とはいえ、しまうまプリントフォトブックがダメな訳ではありません。安くてそこそこ品質がいいフォトブックを作りたいなら絶対的にオススメです!

しまうまプリントフォトブックの魅力

しまうまフォトブック 感想

赤色が綺麗に出ているページ

淡い色味は苦手だと書きましたが、全体的にビビッドな写真はしまうまプリントフォトブックが得意とする色味です。インスタグラムで使った派手な雰囲気の真四角写真を集めたフォトブックを作れば納得出来る仕上がりになると思いますよ。

もちろん安いだけが魅力ではありません。糊で固めて綴じる無線綴じ製本はしっかりしていますし、これなら長持ちしそうだなって実感出来るほどです。

無線綴じ製本

製本がしっかりしているので背表紙にタイトルを入れる事も出来ます。薄い冊子みたいなフォトブックだと…背表紙がないのでタイトルが入るのは表紙だけって事も多いんですよね。

しまうま フォトブック 品質

背表紙にタイトルが入ると本棚に並べたときに分かりやすいし、運動会や生活発表会などお子様のイベントを毎年フォトブックにして残している方には嬉しいポイントです。

しまうま フォトブック 紙質

しまうまプリントフォトブックの紙質ですが、厚めでしっかりとした紙が使われています。しかし写真集などでよく使われている光沢紙ではなく「優しいマットな風合いの用紙」が使われています。このあたりでコストカットされていますが同じ価格帯のフォトブックと比べると良い方だと思います。

しまうま フォトブック アプリ

またスマホのアプリが用意されているので簡単にフォトブックを注文する事が出来ます。逆に言うとパソコンで作るフォトブックのように細かな画像の位置やテキストを編集する事は出来ません。このあたりは割り切りが必要ですね。

とにかくシンプルにそして安く作れるのがしまうまプリントフォトブックの魅力です。キャンペーン開催中だと二冊以上の注文でメール便無料などお得にフォトブックを作る事も出来るのでまずは公式サイトをチェックしてください。

2位:毎月一冊もらえるフォトブック「ノハナ(nohana)」

ノハナ

スマホで簡単に作れて安いフォトブックといえば…やっぱり「ノハナ」も人気があります。

ノハナは「毎月1冊フォトブックが無料(送料は別途226円必要です)」というのが最大のポイント!使い方を簡単に説明すると…「スマホで写真をアップしてアプリで並べ替えて注文」これだけです(笑)

2冊目以降は「1冊540円(税込)+送料」が必要になりますが、赤ちゃんの写真を毎日一枚撮ってそこから厳選した写真を20枚選び1ヶ月に一冊フォトブックを作る。そんな子育て世代に人気のあるアプリになります。

ノハナのサイズはページ数はこんな感じです。

  • サイズ:14cm×14cm
  • 厚さ:約2mm
  • ページ数:28ページ(表紙/タイトル/写真20ページ/奥付/裏表紙)
  • 用紙:ラフ調塗工紙

ノハナ フォトブック

ノハナはフォトブック作成サービスですがベースがアプリになっているのでスマホ世代のママ達に人気があります。難しい事を考えず隙間時間にサクサク作ればフォトブックが送られてくる。これは魅力的ですよね。

ただし…納期は2週間程度と長くなっているのでイベントなどのフォトブックを早く作りたいという用途では使えないフォトブックです。紙質もそこそこといった感じになりますが…安さを重視したい、とにかく簡単に作りたい。という方は一度作ってみるのもありだと思いますよ。

3位:500円で作るフォトブック「TOLOT(トロット)」

フォトブック トロット

TOLOT(トロット)

価格は少しだけ高くなりますが…それでもオリジナルのフォトブックが500円で作成出来るのは魅力的だと思います。しかも…送料無料です!メール便での送料が込みで500円なんです。分かりやすくて良いと思います。

トロット フォトブック

本棚などにしまう時クリアケースに入っていると高級感がありますし、ホコリがつもらなくてオススメなんですがトロットには一冊1000円のプレミアム仕様があります。こちらはクリアケース付きになります。用途別で使い分けれるのもトロットのポイントです。

こちらもアプリ対応型のフォトブック作成サービスになるので誰でも簡単に作る事が出来ます。

-ランキング

Copyright© フォトブックおすすめナビ , 2018 All Rights Reserved.