運動会 撮影テクニック

運動会を撮影フォトブックを作ってみよう。撮影テクニックも掲載。

投稿日:2014/03/22 更新日:

運動会:フォトブック

お子様の運動会を撮るためにデジタル一眼レフカメラを買って撮影する方が増えていますよね。運動会を撮る場合やっぱり望遠のレンズが必要で最初はなかなか上手に撮れませんが、何年か運動会を撮っているとパパもママも上手に撮影出来るようになると思います。

運動会で撮った写真どうしてますか?

自分のお子さんの写真をたくさん撮るのはもちろんだと思いますが、学校や保育園のお友達が一緒に写った写真も撮りますよね。その写真をプリントしてプレゼントした事ありませんか?多くの方にプリントして渡せばそれだけプリント代が増えていきます。

そこでオススメしたいのがネットで頼めるフォトブックです。

今回紹介するのはしまうまプリントのフォトブックです。こちらは文庫本サイズの写真集が一冊400円からとお得に注文出来るサービスです。一冊の思い出がギュッと詰まったフォトブックをプレゼントされると凄く嬉しいんですよね。

自分の家族以外が楽しめる運動会のフォトブック作り方

自分の家族だけが楽しめるフォトブックを作るのは簡単です。わが子をメインに写した写真ばかりを集めて写真集を作ればいいんです。しかし、運動会でたくさん写真を撮ってお友達にもフォトブックをプレゼントしようと思うと、、、少しコツが必要です。

2人以上の顔がしっかり見える写真を撮りましょう

自分のお子様だけが写った写真ではなく、お友達も写った写真を撮りましょう。

運動会 撮影テクニック

運動会 撮影テクニック

自分のお子様と一緒にお友達も写っている写真を撮る事です。そうする事で家族だけじゃなくお友達も楽しめるフォトブックが完成します。しかし気をつけないといけない部分もあります。

運動会 撮影テクニック

多くの人を写真に入れようとあまり広角で撮りすぎると「こども達の顔がよく見えない写真」になってしまいます。望遠のズームレンズを使って2〜3人の顔が写るような写真を多めに撮っておくとフォトブック作成の時「使える写真」が増えます。

将来アルバムを見返す時の事を考えて編集しましょう

自分がこどもだった頃のアルバムを見返す事は楽しい事です。自分だけが写った写真集より、お友達が写っている写真集の方が将来見返した時に楽しめます。自分の成長も友だちの成長も分かるアルバム作りを心がける事が大切だと思います。

運動会には写真館のカメラマンが来てたくさん写真を撮ってくれると思います。高級なカメラでしっかり撮ってくれるんですが自分のカメラで撮った写真はやはり気持ちの入り方が違います。

フォトブックを作る事で、応援していた自分の気持ちを思い出したりする事でしょう。構図をよく考えて撮影して、しっかり編集して作ったフォトブックであれば家族の自己満足で終わる事無く他人が見ても楽しいフォトブックになると思います。今回は運動会での撮影テクニックとフォトブックの作り方を紹介してみました。

-フォトブック, 運動会のアルバム

Copyright© フォトブックおすすめナビ , 2018 All Rights Reserved.