喜ばれる結婚式のフォトブック!作り方と撮影のコツ

投稿日:

喜ばれる結婚式のフォトブック!作り方と撮影のコツ

結婚式で撮った写真をフォトブックにしてプレゼントしたい。結婚式で幸せな写真を撮ったらそう思いますよね。初めて披露宴に参加する方だと「撮るべきポイント」が分からず写真集を作る時に使える写真が少なくなってしまうんですよね。何度か結婚式を撮っていれば「次はココを撮る」というポイントが分かってきます。

今回は結婚式のフォトブックをプレゼントするときに喜ばれる写真撮影のポイントを書いてみたいと思います。

控え室で撮影

家族や親友であれば披露宴の2時間前くらいに式場に入ることが出来るでしょう。新婦の控え室はフォトブックを彩る被写体の宝庫です。メイクしている風景なども撮れれば最高ですが、それが無理な場合は花嫁が使う小物なども撮っておきましょう。ブーケなどの写真もフォトブックを華やかにしてくれます。

教会式での撮影ポイント

神父と父親の写真はもちろんですが、ドレスの裾や教会内の雰囲気が分かる写真なども撮っておきましょう。指輪の交換シーンや近いのキスシーンなどを撮影するためには望遠ズームのデジカメを持って行くと便利です。

披露宴会場での撮影

披露宴会場に入ったらまずはウエルカムボードや様々なウェルカムグッズも撮影しておきましょう。披露宴にお呼ばれしているのですから、写真撮影だけではなく美味しい食事も楽しみましょう。あまり写真撮影ばかりに夢中になるとせっかくの料理も冷めてしまいます。会話も楽しんで料理も食べて写真を写すのは大変ですが、、、メインイベントだけは早めに撮影ポイントに移動できるように準備しておきましょう。

当日披露宴の進行表を手に入れたらどんな順番で、どんな事が行われるかしっかりチェックする事がいい写真を撮るポイントです。出来上がった写真は時系列で並べてその中からフォトブックに使えそうな綺麗な写真を選びます。多めに写真を選んでおきマイブックなどのフォトブック作成サービスを使って仕上げましょう。

-ウエディングフォトブック

Copyright© フォトブックおすすめナビ , 2018 All Rights Reserved.